<7月2日(水)開催>コーチングスポット

7月のテーマは
 違いを活かす (質問する・提案する)
質問や提案の目的は、相手自身が考え、課題や進む方向を見つけるための
お手伝いをすることです。
そのためには、互いの価値観や考え方の違いを活かした質問や提案が
効果的です。

質問は、「考えるきっかけ」 を提供します。
提案は、「視点」 を変え、「気付き」 を促します。
これらが、「相手のための質問と提案」 の効果です。

ところが、「あれは?」 「これは?」 「いつ?」 「どこで?」・・・
相手の話に、質問攻めをしている人に聞いてみると

 「相手のために、問題を解決してあげたいと考えて、詳しく聞いています」

と答えます。
しかし、「相手のために、問題を解決してあげたい」 という考えは、
聴き手の自己満足であり、勝手な思い込みなのです。

相手とあなたと、「問題だ」 と考えていることは同じでしょうか?
その前に、そもそも相手の人は、「問題がある」 と
考えているでしょうか?

人それぞれに、価値観や問題意識は違います。
あなたが、「解決してあげたい」 と考えている問題は、
相手が、「解決したい」 と考えている問題とは違います。

だから、「相手のために」 そんな思い込みを持っていると
質問は、「訊問」 になります。
提案は、「考えの押しつけ」 になります。

これでは、相手の人は、話をするのが嫌になってしまいます。
では、「相手のための質問と提案」 とは?
コーチングスポットで体験してみましょう。

  ☆☆ コーチングスポット 7月開催のご案内 ☆☆
       <だれでも、参加できます>

  日時 : 7月2日(水) 19:30~21:30
        (毎月第一水曜日に開催です)

  場所 : 日暮里ホテルラングウッド サニーホール
      JR日暮里駅南口徒歩1分 荒川区東日暮里5-50-5

  参加費: 700円    定員: 20名

  問合せ・申込み:03-3895-5353 森戸

        e-mailは、こちら [参加申込み]

  ホームページ:検索サイトで  コーチングスポット  [検索]
    http://www7b.biglobe.ne.jp/~act_mt/cospot.htm






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック