<6月6日(水)開催>コーチングスポット

6月のテーマは、
 違いを感じる (自分を知ると、相手が分かる)
「あなたは、いつもそのように言うね。あなたは、間違っている。」
でも、「間違い」は、「二人の間の違い」です。

自分の価値感や考え方の傾向が分かると、相手が理解できます。
エゴグラムを使って自分の傾向を確認します。

エゴグラムでは、誰でもこころの中に持っている
  P(ペアレント): 親のこころ
  A(アダルト) : 大人のこころ
  C(チャイルド): 子供のこころ
の「3つのこころの状態」で、反応すると考えています。
反応の違いは、どのこころの状態が強く反応しているかということです。

「P」は、厳格なお父さんと、優しいお母さん。
「A」は、冷静で理論的なお兄さん。
「C]は、やんちゃな子供と、素直で良い子。

お年寄りでも、カラオケで踊りながら歌っているのは「C」のこころが、
子供でも、人形を「ヨシヨシ」とあやすのは「P」のこころの反応です。

たとえば、「C」のこころで歌っている人に対して
「音程が少しずれているね」と「A」のこころで反応したり
「もう少し静かにしなさい」と「P」のこころで反応すると反発されます。
一緒になって「C」のこころで「やーやー。楽しいね」と楽しみましょう。

ところで、「最近、忙しくて疲れているんだ」と、あたなが言ったとき
あなたは、相手がどんな言葉で反応することを期待していますか?

「そうか。毎日頑張ってくれて、感謝してるよ」   という「ねぎらい」
「そうか。今は大事な時だ。もう少し頑張れ」    という「激励」
「そうか。仕事を**さんに頼んだら、楽になるよ」 という「提案」
「そうか。今日はカラオケでも行って、楽しもうよ」 という楽しい「誘い」
「そうか。忙しいので一生懸命頑張って、大変だね」 という「同情」

きっと、その時の状況や、相手がだれか、などによって違うでしょう。

では逆に、「最近、忙しくて疲れているんだ」と、あなたが言われたとき
あなたは、どんな言葉を相手の人に返しますか?

冷静に自分を振り返ってみると、ワンパターンであることが分かります。
私の場合は
 「そうか。自分で何でもやり過ぎるからだよ。こんな風にしてみたら?」
という提案型でした。

人は、相手の言葉に対して、自分のいつものパターンで、
いつもの言葉で、ついつい反応してしまいます。

でも、相手の人が期待している言葉は、あなたのいつもの言葉でしょうか。
先ほど、自分がいった場合で考えたように、状況によって違います。
もし、あなたの言葉が相手の期待を裏切れば、当然良い関係はできません。

このように、同じ「最近忙しくて疲れているんだ」という言葉ですが
相手の想いを感じて、相手が期待する言葉を返すことが大切です。

そのためには、まず自分をP・A・Cで分析して、ワンパターンを知ること。
そして次に、相手が P・A・C のいずれのこころの状態で話しているか
感じるようにしてみることです。

☆☆ コーチングスポット 6月開催のご案内 ☆☆
 <だれでも、参加できます>

日時:6月6日(水)19:30~21:30
  (毎月、第1水曜日開催です)

場所 : 日暮里ホテルラングウッド サニーホール
 JR日暮里駅南口徒歩1分 荒川区東日暮里5-50-5

参加費: 700円    定員: 20名

問合せ・申込み:03-3895-5353 森戸

e-mailは、こちら [参加申込み]

ホームページ:検索サイトで  コーチングスポット  [検索]
 http://www7b.biglobe.ne.jp/~act_mt/cospot.htm








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック