<7月4日(水)開催>コーチング・スポット

テーマは
  違いを活かす (とらわれから解放する)
人は誰でも、それぞれの思い込みやとらわれがあります。
「私は、どうしても**が、できないんです」
「私は、ついつい**を、やってしまいます」
「できない」という思い込み。
「やてしまう」というとらわれ。
そんな思い込みやとらわれを持っている自分に気づくことが必要です。
思い込みやとらわれに気付くと、そこから解放される方法が見つかります。

中には、「私には、思い込みも、とらわれもありません」という人がいます。
それは、まだそれに気づいていないだけです。
また、思い込みも、とらわれも、その人の価値観や考え方の現れです。

「でもさ、**が心配だよね。」と、つい心配事が気になってしまうのは
心配性ともいえるし、慎重派とも言えます。

「いや、何とかなる。やってみよう。」と、あまり考えもせずに言ってしまうのは
いい加減ともいえるし、行動的な楽観主義者とも言えます。

慎重派でも楽観主義者でも、これがその人の個性です。
それぞれの個性を尊重し、それぞれの個性を活かすことが大切です。
しかし、その個性が、思い込みや、とらわれにもなります。

まずは、自分の個性、自分の思い込みやとらわれを確認しましょう。
そして、慎重派であれば、ときには「何とかなるよ」と一歩前に進みましょう。
楽観主義者であれば、慎重に「心配な事は何だろう?」と確認しましょう。

さらに、お互いの価値観や考え方の違いなどの個性を大切にすると
第3の考え「気づき」が生まれます。

まず、相手の話をしっかりと受止めます。
「あなたは、そう考えるのですね」
次に、相手の話を聴いて考えたこと、感じたことを伝えます。
「あなたの話を聴いて、私ならこう考えます」
あなたの考えと私の考えの違いを受止めると、「気づき」が生まれます。

「気づき」の効果は、もちろん「新しい良い考え」を得ることです。
でも、もっと良い効果があります。
それは、やる気が出てすぐに動き出すことです。

「アッ、そうか! だったら、こんな考えもあるね!」
良い考えに気づき、こう言ったとき、その人はどんな顔をしているでしょう?
言った本人はもちろん、それを聞いた人たちの満面の笑みが想像できますね。
そして次に出てくる言葉が
「よし!やってみよう。」
気づきは、モチベーションを高め、やる気を引き出す効果があります。

さあ、まず始めに、自分の個性である価値感や考え方を理解しましょう。
そして、思い込みやとらわれから自分を解放しましょう。
コーチングスポットでお待ちしています。

☆☆ コーチングスポット 7月開催のご案内 ☆☆
<だれでも、参加できます>

日時:7月4日(水)19:30~21:30
 (第1水曜日開催です)

場所 : 日暮里ホテルラングウッド サニーホール
 JR日暮里駅南口徒歩1分 荒川区東日暮里5-50-5

参加費: 700円    定員: 20名

問合せ・申込み:03-3895-5353 森戸

e-mailは、こちら [参加申込み]

ホームページ:検索サイトで  コーチングスポット  [検索]
 http://www7b.biglobe.ne.jp/~act_mt/cospot.htm








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック