アクトMTメルマガ115号:令和を楽しむ(会長さん聞いているんですか?)

アクトMTのメルマガも115号となります。
今号からは、装い新たに「令和を楽しむ」がスタートします。
主人公は、神崎 一夫 65歳 です。

我々 昭和世代は、戦後復興から高度経済成長の中で育ちました。
平成時代には、バブル崩壊、リーマンショックなど経済的な大混乱を乗り越え
阪神淡路大震災、東関東大震災などの災害にも見舞われました。
その中で、家族のために、会社のために、必死に生き抜いてきました。
そして今、令和という新しい時代が始まります。
これからは、自分のために、自分の人生を楽しむ時代です。

退職すると、会社生活から社会生活、家庭生活へと場面が替わります。
これからは、指示や命令、報告はありません。
日常の中で、見たこと、聞いたこと、感じたこと・・・
自由に、気ままに、いろいろなことについて話します。
家族の一員として一緒に悩み、考えることもあります。
必ずしも、結論や助言が必要ではないこともあります。

そんな新しい生活のヒントとしてこのメルマガをお送りします。
これは、ノンフィクションではありません。

*** アクトMTメルマガ115号 令和を楽しむ ****

■ 会長さん 聞いているんですか?

「会長さん 聞いているんですか?」
一夫は、驚いて目を開けた。

一瞬、何を言われたのか分からなかった。
自分より年下の、それも女性から強い口調で言われたことに驚いた。
こんなことは、初めてだったからだ。
「ちゃんと聞いていますよ。」
次の瞬間、一夫は我を取り戻し、さらに冷静を装って答えた。
しかし、内心ではオロオロしている自分を見せてしまったと、不安に思った。

神崎一夫 65才 昨年、約40年間勤めた機械メーカを退職した。
仕事では、プロジェクトリーダや営業部長なども任せられていた。
会社には大いに貢献したと考えており、またそれが一夫の自信となってる。

現在は、妻(良子)と息子(聡)、娘(美知子)との4人暮らしである。
退職してからは、ときどき昔の仕事仲間との飲み会やゴルフに行くくらい。
ほとんど外出もせず、まさに悠々自適に過ごしている。

妻は、どちらかというと控えめな性格で、ずっと家事と子育てに専念してきた。
子供たちが働くようになってからは、近所の主婦仲間との集まりが楽しみだ。

そんなところに、マンションの自治会の役員の順番が神崎家に回ってきた。
4月に、今年度1回目の役員会があった。
そこで一夫が、自治会会長を引き受けることになったのだ。

これは、退職して家庭に戻り、会社生活とは違う新しい生活を始めた神崎一夫
という男の話である。
一夫が周囲の人たちとかかわり一番戸惑ったことは、人々との会話だった。
そんな時、一夫は、興味半分でコーチング勉強会に参加してみた。
そこで、これまでの仕事での会話から、普段の生活を楽しむ会話に気づいた。
そして、この令和の時代に、第二の人生における生きる楽しさを見つけた。

次回は、一夫の戸惑いについて、詳しくお話しします。

■ コーチングスポット5月開催のご案内

5月のテーマは

 信頼関係を築く(相手を受止める)

コーチングはもちろんですが、日常の様々な場面において
人と人との関わりの基本となるものが「信頼関係」です。

信頼関係は、会話の中で築かれます。
でも、話を聴く前にもっと大切なことがあります。
それは、まず、あなたが相手の人を信頼する気持ちになることです。
そして、笑顔で相手を迎えます。

疑いの気持ちをもって話を聴いていては、信頼関係はできません。
「プラスのめがね」をかけて、「この人は信頼できる」と信じます。
そうして話を聴くと、会話の中から信頼関係が芽生えてきます。

さらに、相手の話を聴いて、質問や提案などを我慢して
「あなたは、そう考えているのですね。」と、そっくり受止めます。
すると、「私の話を聴いてくれた」と、相手に伝わります。
そして、二人の間で信頼関係が築かれます。

さあ、皆さんも、信頼関係をつくる会話を身に着けて
多くの人と信頼関係を築いてください。

日時:5月9日(木)19:30~21:30

場所 : 日暮里ホテルラングウッド サニーホール
 JR日暮里駅南口徒歩1分 荒川区東日暮里5-50-5

参加費: 700円    定員: 20名

問合せ・申込み:03-3895-5353 森戸

e-mailは、こちら [参加申込み]

ホームページ:検索サイトで  コーチングスポット  [検索]
 http://www7b.biglobe.ne.jp/~act_mt/cospot.htm






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック