アクトMTメルマガ116号:令和を楽しむ (会長さん 聞いているんですか? その2)

このメルマガは、前号から「令和を楽しむ」が始まりました。
自信過剰で少し気の弱い 神崎一夫 が主人公です。
よろしくお願いします。
早速に、大きな悩みを抱えることになりました。

*** アクトMTメルマガ116号 :令和を楽しむ ****

■ 会長さん 聞いているんですか?(その2)

神崎一夫65才。1年前にそれまで勤めていた機械メーカを定年退職した。
今は、特にやることもなく、まさに悠々自適の生活を送っている。

その日は、一夫のマンションの今年度2回目の自治会の役員会だった。
一夫は、前回の4月の役員会で自治会長を引き受けていた。

この日の議題は、夏祭りだった。マンションで毎年開催している行事だ。
しかし、参加率が悪く、一部の人しか参加していなかった。
そこで、夏祭りをやめてはどうかという意見が出て、議論になっていた。
その議論の最中に、「会長さん 聞いているんですか?」といわれたのだ。

一夫は会議で話を聞くときは、目を半ば閉じ腕を組むのが習慣になっていた。
そのときも、無意識に目を閉じ腕を組んで話を聞いていた。
決して聞いていないわけではない。
というより、しっかり集中して聞いていた。
だから、「聞いているんですか?」と、言われたわけが理解できなかった。

一夫は、この日の役員会を何とか終わらせて、ホッとしていた。
しかし、「聞いているんですか!」の一言は、大きな衝撃として残った。

実は、言われた相手が、さらに嫌な思いにさせていたのだった。
春日法子だ。
法子は、いつも思ったことをはっきりと言うタイプだった。
そのため、一夫は、法子に対して「きつい女性」という印象を持っていた。
そして、自分の中では「春日の奥様」と呼んで、苦手に感じていた。

そもそも一夫は、女性と話すことは苦手だった。
中でも、このような女性は、言い負かされる感じがして、特に苦手だった。

今回は、まさにそれが的中した出来事だったのだ。
そのため、役員会をうまく進められるか、一夫は少し不安に感じていた。

そんな思いを感じながら、一夫は、家に戻るエレベータのボタンを押した。
そしてエレベータを待ちながら、あることを思い出していた。
最近通い始めたコーチングの勉強会だ。

・・・次号へ続く・・・

■ コーチングスポット6月開催のご案内

6月のテーマは

 違いを感じる (自分らしさを知る)

「あの人と話すと、いつも喧嘩になる」 という方は、いませんか?

「エゴグラム」は、誰でも「3つのこころの状態」を持っていると考えます。

 P( 親 ) : 厳格なお父さんや、優しいお母さんのこころ
 A(大人) : 冷静で理論的なお兄さんのこころ
 C(子供) : 明るくやんちゃな子や、素直でよい子のこころ

会話では、互いのP・A・Cが、相手のP・A・Cに話しかけます。
そして、話しかけられたP・A・C と、同じP・A・C で応えると
気持ちよい会話になります。
逆に、話しかけられたP・A・C と、違うP・A・C で応えると
楽しくない会話、つまり喧嘩になる会話になります。

「相補的交流」 : 気持ちよい会話
 妻[P]から夫[C]へ: 「仕事ばかりで、健康に気を付けてね」
 夫[C]から妻[P]へ: 「ありがとう。気を付けるよ」

「交差的交流」 : 楽しくない会話 (喧嘩になる会話)
 妻[P]から夫[C]へ: 「仕事ばかりで、健康に気を付けてね」
 夫[P]から妻[C]へ: 「そうは言っても、仕事は休めないよ」

さあ、「気持ちよい会話」を身につけ、楽しい生活を送りましょう。

日時:6月5日(水)19:30~21:30

場所 : 日暮里ホテルラングウッド サニーホール
 JR日暮里駅南口徒歩1分 荒川区東日暮里5-50-5

参加費: 700円    定員: 20名

問合せ・申込み:03-3895-5353 森戸

e-mailは、こちら [参加申込み]

ホームページ:検索サイトで  コーチングスポット  [検索]
 http://www7b.biglobe.ne.jp/~act_mt/cospot.htm







この記事へのコメント

この記事へのトラックバック