アクトMT (コーチングとマーケティングの話題)

アクセスカウンタ

zoom RSS アクトMT メルマガ第90号 : アンガーマネジメント

<<   作成日時 : 2014/10/06 15:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9月20日(土)に、コーチング勉強会「コーチングスポット」の
100回記念勉強会が開催されました。
今回のメルマガは、そこで紹介された「アンガーマネジメント」について
私なりの理解でお送りします。
・・・間違っていたら、ごめんなさい。・・・

まずは、100回記念勉強会に参加していただいた皆さん
ありがとうございました。
それぞれに楽しんでいただけたと思います。

今回は「想いを感じる」をテーマに、特別講師お二人にお願いしました。
お忙しいところを引き受けていただいたき感謝です。

お一人は、日本アンガーマネジメント協会の朴澤さんです。
「怒る感情」を我慢する必要はない。
ただ、その怒りをコントロールすることが重要だというお話です。
これから、ムカッと来た時に思い出してみようと思います。
詳しくは、下のメルマガでお伝えします。

また、絵本「おこだでませんように」の朗読には、ホロッとしました。
怒る側が理解していない、「怒られる側の想い」に気付かされました。

この絵本は、試し読みができます。
  http://www.ehonnavi.net/browse_all/
ホームページを開き「おこだでませんように」で検索してください。

特に「怒ることは必要だ」と考えている方は、必見ですよ。

もう一人は、キャリアコンサルタントの小倉さんです。
大学の授業でも実践してきた「OKコミュニケーション」の紹介です。
テーマは「10年後の私」。
自分の未来に共感を伝えられ、うれしく前向きな気持ちになりました。
さすがに、軽妙な語り口で学生の人気を集めている小倉さんでした。

人気講師のお二人の「怒る」と「OKコミュニケーション」のほめる。
どちらも「想いを感じる」という点では、共通しているのですね。
ありがとうございました。

そして、今回一番感謝を伝えたいのは、これまで支えてくれた
コーチ仲間の皆さんです。ありがとうございました。

1回目からずっと、8年以上にわたり、一緒に支えてくれました。
そして、今回の勉強会でも、1ヶ月以上前から企画、参加者の勧誘
そして、会場の準備、参加者へのきめ細かなサポート。
よきコーチ仲間に恵まれたことに感謝です。
ありがとうございました。

次は200回と考えていたら、「10周年」という声もあります。
楽しいことは、何回でもいいですね。楽しみにしています。

 ***  アクトMT メールマガジン 第90号  ***

■ アンガーマネジメント

目的は、「怒りと上手に向き合う」ということです。
いつもイライラしている。ときどきドカンと怒ってしまう。
いろいろな怒りがありますが、その怒りの感情を自分自身が受け止め
コントロールすることが目的です。

皆さんの中には、「怒ることも必要だ」と考えている人もいるでしょう。
しかし、自分の感情をむき出しにしては、相手も感情で応えるだけです。
自分の気持ちや、どうして欲しいかを冷静に伝えるとが必要だと考えます。

「怒り」は、人にとって自然な感情の一つで、身を守るための感情です。
だから、「怒り」を感じることは、悪いことではありません。
「怒り」を感じたときに、反射的に感情的に行動することが問題なのです。
そんなとき、6秒待つと、感情的な怒りが治まるそうです。

問題となる怒りには4つあります。

 @ 頻度が高い : ちょっとしたことで、すぐに怒る
 A 強度が強い : 怒ると激しい。怒鳴りつける
 B 継続性がある: 過去のことをネチネチとずっと怒る
 C 攻撃性がある: 肉体的、精神的な暴力をふるう

また怒りの原因は、自分のこだわりや信条に対する囚われ過ぎにあります。

 「守らないのは許せない!」
 「こう考えるのが当然でしょ!」
 「何で分からないの?」
 「考えれば分かるだろう?」
 「本当にそう考えているの?」
 「あなたは、そうでも、私は、こうだ!」

自分の怒りのタイプをチェックすることができます。
 http://www.angermanagement.jp/angertype_td/start.html

自分の怒りのタイプが分かっていると、怒りを感じたときに

 「自分の怒り感情が、怒りだした」

と認識して、自分自身でコントロールができるようになります。

私の場合は、「博学多才」タイプでした。
何事にも白黒をつけたがり、完璧主義者で、優柔不断が許せないそうです。
確かに、完璧主義者みたいなところがあるかな?という感じです。
これからは、完璧主義を押付けないように注意します。

さて、自分の怒りを認識したら、次は、怒りをマネジメントする方法です。
一つの方法として、怒りを書き出すという方法があります。
申し訳ありませんが、これは次回に。

  ****** ご案内 ******

■ コーチングスポット

11月のテーマは

  信頼関係 (相手を受止める)

「信頼関係」は、人と人とがかかわる基本です。
信頼関係を築くには、相手の話をしっかりと聴き
相手を受止めることが第一歩です。
信頼関係を築くための、相手を受止める話の聴き方を学びましょう。

 日時 : 11月6日(木)19:30〜21:30
     (都合により、木曜日開催です。水曜日ではありません)

 場所 : 日暮里ホテルラングウッド サニーホール
       JR日暮里駅南口徒歩1分 荒川区東日暮里5-50-5

 参加費: 700円    定員: 20名

 詳細は、  http://www7b.biglobe.ne.jp/~act_mt/cospot.htm

 参加申込みは、こちら [参加申込み]

■ アクトMTのメールマガジンのバックナンバーをブログに掲載してます。

 アクトMTのホームページから入れます。
      http://www7b.biglobe.ne.jp/~act_mt/
 ご覧ください。

■ このメールマガジンに関するご感想・ご意見・ご質問をお待ちしています。

 配信申込/停止もこちらからどうぞ。
      [メルマガ 感想・配信申込み]

                       アクトMT 森戸







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アクトMT メルマガ第90号 : アンガーマネジメント アクトMT (コーチングとマーケティングの話題)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる