アクトMT (コーチングとマーケティングの話題)

アクセスカウンタ

zoom RSS アクトMT メルマガ第96号: 『怒り』と『怒る』

<<   作成日時 : 2015/04/20 09:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、アンガーマネジメント・セミナに、お手伝いで参加しました。
その中での質問について、皆さんにもお伝えしたいと考えます。
「アンガーマネジメント」 は、このメルマガ(90号、91号)でもご紹介しました。
『怒り』という感情をコントロールするためのスキルです。

そのセミナの中で、受講者の一人から質問がありました。

 「 『怒り』 と 『怒る』 とは、違うのですか?」

この質問を聞いたとき、私は 「なるほど!」 と感心してしまいました。
国語的には名詞と動詞の違いですが、それ以上に違いはあるのでしょうか?
皆さんは、どのように思いますか?

*** アクトMT メールマガジン 第96号 ***

■ 『怒り』 と 『怒る』

内に秘めた 『怒り』 は、前に進むための 『力の源』 になるというお話です。

「怒りを感じる」 「怒りを表す」 という言い方があります。
『怒り』 は感じるもので、それが外に表れてくると 『怒る』 になります。

アンガーマネジメントでは、アンガー(イライラ、怒りの感情)と 「上手に付き合う」 ということを考えます。
その中で、「最近感じた怒りを紙のカードに書き出す」という演習があります。
ところが、
 「最近、怒りを感じることがないんだよね」
という方がいました。

「怒りを感じない」 ということは、とても良い環境にいるような感じがします。
でも、私の中で「本当に、それは良いことなの?」という違和感を感じました。
そんなことを感じているときに出てきた質問が、先ほどの

 「 『怒り』 と 『怒る』 とは、違うのですか?」

という質問です。
この質問を聞いて、「そうか!」と、それまで感じていた違和感が解消しました。

感じた 『怒り』 をそのまま 『怒る』 という行動に直結させず、 『怒り』 の感情を上手にコントロールして外に出す。
これが、アンガーマネジメントの目的と考えていました。
しかしこの質問で、 『怒り』 は、そのまま 『怒る』 になるだけではない、ということに気づきました。

例えば、
「なぜ、自分はできないのだ!」 という、自分に対する 『怒り』 があります。
この 『怒り』 が外に出てくると、自暴自棄になったり、周りに八つ当たりすることになります。
この 『怒り』 を内に秘めると、 「いつかは、できるようになるぞ!」 という決意になります。
今の自分の能力がまだ低いことを素直に認めることで、 『怒り』 が能力をもっと高めようという 『やる気』 になります。

「なぜ、あの人は、あんなことを言うのだ!」という、相手との価値観の違いに対する 『怒り』 があります。
この 『怒り』 が外にでれば、 「あの人は、分からず屋でダメだ」 という批判になります。
この 『怒り』 を冷静に受け止めると、 「そうか!そんな考え方もあるな」 という気づきになります。
自分自身も思い込みの分からず屋であると素直に認めることで、相手の分からず屋を受止めることができて、『怒り』 が 『気づき』 に替わります。

「何度言っても、分かってくれない!」 という、自分の話が伝わらない 『怒り』 があります。
この 『怒り』 が外にでれば、 「まだ分からないのか!」 と怒るだけで、自分が伝えたいことは相手に伝わりません。
この 『怒る』 の前に、相手の知識や能力のレベルを考えてみると、自分の言い方や伝え方を見直すことができます。
自分の言い方、伝え方がが悪いと素直に認めることで、 『怒り』 が相手が理解できるように伝える 『気遣い』 に替わります。

このように、 『怒り』 を感じることは、決意や気づき、自分自身の見直しのきっかけになります。
人と人とが関われば、 「ムッ!」 と来たり、 「イラ」 と感じることがあります。
お互いに価値観や考え方、能力の違いがあるので、感じて当たり前です。
このような 『怒り』 を感じたとき、そのままそれを外に表すと 『怒る』 になります。
ところが、 『怒る』 は、私の経験からも、得るところはありません。
そこで、少し冷静になり自分の 『怒り』 を素直に受止めると、 『怒り』 を前に進む 『力の源』 に替えることができるのだと思います。

ということで、最初に私が感じた違和感に戻ると、 「怒りを感じない」 ということは、 「良い環境にいる」 ということではなく、 「問題意識がない」 「あきらめている」 ということだと思います。
『怒り』 を感じ、 『怒り』 を上手に使うことが、 「良い環境」 を手に入れる方法だと考えました。

アンガーマネジメントは、まだまだ奥が深そうです。

  ****** ご案内 ******

■ コーチングスポット 開催ご案内

5月のテーマは

 信頼関係を築く (相手を受止める)

「信頼関係」は、人と人とがかかわる基本です。
信頼関係があるから、互いに協力したり、助け合うことができます。
周りの人たちと信頼関係で結ばれていることは素晴らしいことです。
あなたも、たくさんの人と信頼関係を結びましょう。

今回は、ゴールデンウィークの最終日(6日)の午後開催です。
定例の夜間開催では参加しにくい方は、ぜひ参加してください。
今回の参加だけでも、楽しく学べます。

<日時>
5月6日(水)12:30〜15:30 開催です。
(毎月第一水曜日に開催です)

[場所]
日暮里ホテルラングウッド サニーホール
JR日暮里駅南口徒歩1分 荒川区東日暮里5-50-5

[参加費]
700円

[定員]
20名

詳細は、  http://www7b.biglobe.ne.jp/~act_mt/cospot.htm

参加申込みは、こちら [参加申込み]

■ 文章の形態を変更しました。
携帯やスマホでも読みやすいように、文章の中の空白や改行の入れ方を変えました。
もし読みにくいところなどあったら、ご連絡をください。

■ アクトMTのメールマガジンのバックナンバーをブログに掲載してます。
アクトMTのホームページから入れます。
 http://www7b.biglobe.ne.jp/~act_mt/
ご覧ください。

■ このメールマガジンに関するご感想・ご意見・ご質問をお待ちしています。
配信申込/停止もこちらからどうぞ。  [メルマガ 感想・配信申込み]

アクトMT 森戸




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アクトMT メルマガ第96号: 『怒り』と『怒る』 アクトMT (コーチングとマーケティングの話題)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる